×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メニュー

Endless Battle 〜百花繚乱〜 完全版
4月編あとがき

ようやく本編の開始することができました。

では、早速オリジナルからの主な修正点を見ていきましょう。



・最初の野球部との戦闘シーンの修正

・上野の名前公開

・目黒のエンドレスバトラーになる理由を一部修正

・池袋と神田の会話シーンを追加

・リストと認証IDの詳細な説明の追加

・更衣室関連の説明追加

・『最後の力』の形状変更



それでは順番にその経緯を説明してきましょう。



・最初の野球部との戦闘シーンの修正

細かい修正は色々とありますが、一番大きいのは最後の一撃でのシーン。

オリジナルでは中二病丸出しの詠唱がありましたが、その後の展開で二度と使うことがなかったのでそこは削除。

代わりに以後よく使うことになる「迸れ!」の一言で済ませることにしました。

そうしたためか、若干キレイにまとまったような気もします。



・上野の名前公開

序章で目黒の名前を出したように、4月編では上野も出しました。

作中では明言してませんが、実は上野は長野県出身という設定です。

で、当時の百花繚乱ENDLESS BATTLEでは「たかし」と呼ばれている長野県出身の某プレーヤーさんがいたのでそこから使わせてもらいました。。

漢字は昔はこの漢字を使っていたのに今は平仮名表記の某漫画家さんから。

あまり都会っ子ぽくしたくなかったので、割と見かけそうな名前にしました。



・目黒のエンドレスバトラーになる理由を一部修正

実はオリジナルのままだと後の展開で矛盾が発生することが発覚したため、ここは若干修正。

結果、目黒の優しさがより一層出るシーンとなり、個人的には満足な仕上がりです。



・池袋と神田の会話シーンを追加

この後しばらく影が薄い池袋と、全体的に影が薄くなっていた神田のシーンを追加しました。

実は初期設定段階で、神田は主人公候補となっていました。

しかしその後「上野の方が主人公に向いている」と感じ、落選することに。

でもいいキャラをしていたので影が薄いことを勿体なく思っていたので、少しシーンを追加することに。

この後も色々と活躍するシーンを増やしていく予定なので、ファン(?)の方は期待していてください。



・リストと認証IDの詳細な説明の追加

全体的に説明不足の感があったこの説明を追加。

もう少し込み入った説明は後々の展開で出てきますが、今できるだけの説明は追加しておきました。

これで少しは初めて入った人にも受け止めやすい展開になった・・・と思いたいところです。



・更衣室関連の説明追加

当時はあまり疑問に感じませんでしたが、後々から「何で更衣室でなく教室で着替えているんだ?」と疑問に感じました。

自分自身は男子校出身のためあまり深く考えていなかったのですが、普通は更衣室ぐらいあるだろうと思い、このようなシーンを追加。

何でバスケ部にだけちゃんとした部室があるかは、後からそれが分かるシーンが出てくるのでそれをお楽しみに。



・『最後の力』の形状変更

おそらく今回の変更点の中でも一番大きいのはコレ。

オリジナルでは形状はバズーカでした。

これは「他に適当なのが思いつかないなぁ・・・とりあえず最終進化と思わせるような形状のを!」といった流れで決めました。

しかし、登場直後に進化した『遠雷』ではオールラウンダーな戦いが可能に。

そうなると、この『最後の力』で培った経験を半分も活かせなくなってしまいます。

しかも、剣を使う神田に特訓を願って出たのに使う武器は全く違うバズーカと、色々と無理がありました。

なので完全版を書き直すと同時にこれを変更するのもほぼ決定事項に。

そして形状は、その後の展開などを考慮して銃剣。

銃剣といっても、よく歴史の教科書とかで出てくるような「銃に剣がついている」ではなく「剣に銃がついている」といった形にしました。

自分の脳内では某読み切り漫画で出てきたものをイメージしています。

そこでは剣を地面に突き刺して発砲の威力で勢いをつけて斬りかかるという技を見せてましたが、それは流石に丸パクリなので却下しました。

何の漫画かはご想像にお任せします、といってもアニメ化もされた漫画の単行本に収録されているのでもしかしたら有名かと・・・。