×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メニュー

Endless Battle 〜百花繚乱〜 完全版
2月編あとがき

今回の2月編は今までとは違い、完全書下ろしなので追加シーンではなく、

過去にラジオでやっていた通り裏話を書いていきたいと思います。



・2月編を書き下ろすことにした経緯

色々と理由はあるのですが、大きい理由としては2つ。

1つは使わなかった設定などを一気に使う機会が欲しかったこと。

その設定については後述します。

もう1つは、連載時の2月編から3月編への繋がりに無理矢理感が否めなかったこと。

以前の2月編と3月編は2つで一本と言っても過言ではなかったので、

それを解消したいという考えから今回の書き下ろしを思いついたのです。



・上野の初期能力について

これについては完結後に読み直して真っ先に感じた疑問点でした。

よりEBの雰囲気を出すにはこの部分に説明をつけたいと考えたわけです。

で、ちょうどバーチャル空間についても考え出した頃だったので、

いい機会だと思いそれで理由付けした形になります。


・バーチャル空間について

実はこのバーチャル空間という設定、もはや形になる気配すらない

ツクールオリジナル作品で使う予定の設定でした。

話の時期は9月編ごろ、音無先生からの提案で上野と目黒に開発中のバーチャル空間で

訓練をしていたところエラーが起き異世界に飛ばされてしまう、という内容です。

作中で上野が「以前使ったことがある」と言っていたのはそれのことを指しています。

ちなみに異世界というのは、以前自分がHP上で連載していた『METALLIC GARDIAN』の

世界観をそのまま引用する予定でした。

いわゆるリサイクルというやつです、使えるものは使わないと勿体ないです。


・カヨコちゃん再登場について

過去の連載時に公募キャラの中で一番出番の少なかったカヨコちゃん。

この設定自体は既にあったのですが、出す機会が中々なく終わってしまっていました。

なのでこの完全版では絶対どこかで出そうと思い、今回に至りました。

個人的には最後の別れのシーンが今回のベストシーンだと思っています。


・『クジャク』の採用について

今回の連載スピードが一気に落ちたことによる唯一の功罪がこれの登場かと思います。

元々これが登場する原作が好きだったこともあり、しかも上野も目黒もその系統の武器を使っていたので、

ちょうどいいと思いながら採用した次第になります。

当時のEBではこの武器は存在しませんでしたが、終了してから大分時間が経っていることもあるので、

思い切って使ってみたところ思っていた以上に書きやすかったです、好きな武器だけあります。

なお、勝手に当時風にステータスを決めるとしたら

「攻:GOD 命中:NT8 回数:16 EN:300 一撃・幻惑・鉄壁」くらいかなと考えています。

当時の運営の方々がこれを見て納得してくれていることを祈るばかりです。


・泉岳寺の登場

最初に言ってしまうと、こいつがラスボスです。

連載時では駒込がラスボス的立ち位置でしたが、今回交代することになりました。

採用のきっかけは、この完全版の構想をしていた際にニュースで見た「新しい山手線の駅が増える」というもの。

ちょうど登場キャラの名前に山手線の駅名を使っていたので、いい機会だと思った訳です。

しかもその駅名は名前はまだ未確定、未来から来た敵としてはちょうどいい相手です。

とりあえずそのニュースで見た際に新しい名前の候補として泉岳寺が挙げられていたのでそれを採用しました。

今では高輪や芝浦が有力候補みたいですが、もう泉岳寺でイメージが固定されてしまったのでこのまま行く方向です。


・池袋が未来から来たという設定について

実はこの設定、過去の連載時には既にあった設定でした。

というのも、もし何かの拍子で続編を作ることになった際、その主人公は

『実は生き延びたが記憶を失った池袋』と決めていて、話を進めるごとに未来の記憶が甦ってくるという内容だったからです。

その続編を作ることはもうなさそうなので、ここで設定を引っ張り出すことに。

ちょうど泉岳寺のことを決めた後だったため、割とすんなり出すことが可能でした。
どういう展開になるかは、この後のお楽しみということで。