×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メニュー

Endless Battle 〜百花繚乱〜 完全版
12月編あとがき

リクエストのあった死亡フラグ回収が印象的な12月編。

そのなかでの主な変更点はこちら。



・上野の特訓シーン追加

・『雷鳴の闇』の仕様変更

・完全版に伴う戦闘シーンの修正



今回は比較的追加も変更も少ない話になっております。

では早速、解説していきます。



・上野の特訓シーン追加

上野の成長と、完全版でもう少し活躍させたい神田のシーンを増やすため

今回の修正ではここに一番力を入れました。

神田の『覚醒』適合者の設定もそれに伴うもので、

この後もこれによる活躍を予定しています。

また、折角出した『ムラマサ・ブラスター』の活躍もここで使わないと影が薄くなるという

救済策的な一面もあります。



・『雷鳴の闇』の仕様変更

作中で上野が言っていた通り、自分も大塚の立ち位置に疑問を思っていたのです。

それならと、『雷鳴の闇』にこのような攻撃を追加しました。

元々の能力の『貫通』にも繋がる攻撃なので、合っているとは思います。



・完全版に伴う戦闘シーンの修正

フィールドの仕様変更、『ムラマサ・ブラスター』の登場、

『遠雷』による『シャイニングフィンガー』の早期投入などに伴い、

戦闘シーンは細かい部分を多々修正を加えております。

戦闘シーンは書くのは好きなので苦ではないですが、

大変だったりします。(汗)